脱毛サロンで処理する1週間前くらいからは、日焼けしないようにアドバイスを受けるはずです。日焼け後の肌は弱くなっているので、通常の出力で脱毛をすると肌を傷めてしまうことがあります。

サロンに通うようになってから肌が敏感になったという方もいますが、こうした方は日焼け後に処理しているケースが多いです。普段から肌を露出している方は、脱毛期間中はなるべく紫外線を浴びないように工夫するべきでしょう。日焼け後の肌はヒリヒリとして、軽度のやけどのような状態になっています。

皮膚も剥がれやすくなっているので、ムダ毛処理は避けたほうがよいのです。脱毛サロンでは光マシンを使用しており、医療機関のレーザーよりは随分と出力は弱いですが、日焼けした状態だと肌の炎症や乾燥の原因になりかねません。

ひとたび肌トラブルが発生してしまうと、完治しにくくなるので注意が必要です。脱毛をすると少なからず肌ダメージを受けますから、保湿を徹底しないと正常肌を維持するのが難しくなります。サロンは基本的に秋からの処理を勧めていますが、これは紫外線を浴びにくいためです。

肌の露出度が低下する季節ですし、紫外線量自体も減少してきます。秋から始めることで翌年の春までには、かなりムダ毛を減らすことができます。

完全ツルツルにするのは難しくても、大幅に減毛できるのであまり目立たなくなるはずです。処理回数は人によって変わりますが、4~6回も受ければ産毛に近い状態まで薄くなるはずです。