脱毛ワックスで毛根から処理すると、鳥肌になりやすいです。大量に毛抜きで引っ張っているような状態なので、皮膚が盛り上がってしまうのです。シェービングの場合だと毛根から処理するわけではないので、鳥肌になることは通常ありません。

乾燥や肌荒れが起こる可能性はありますが、自己処理で鳥肌が生じるとすればワックス・毛抜きなどによる脱毛でしょう。脱毛サロンの処理に関しても、鳥肌が起こることは少ないです。

現在でもワックスを使用して処理するところもありますが、大抵のサロンは光脱毛に移行しています。光を使用する方法だと毛根に直接刺激を与えて処理するので、肌がブツブツになることは通常ありません。エステティシャンが出力を誤ると炎症が起こる可能性はありますが、毛根から抜くわけではないのでブツブツは基本的に起きないのです。

サロン脱毛の場合は、光を照射して10日以上経過してからムダ毛がスルスルと自然に抜けていきます。このときに痛みはなく、気がついたらムダ毛が減っているという感覚なのです。

その後は再び毛が生えてきますが、以前と比べて薄くなっているはずです。6回程度の処理を経ることで、ほとんど目立たない状態まで薄くできます。家庭でワックスやジェルで処理している方は、鳥肌が生じやすいので注意してください。

2~3日はブツブツが消えないこともあるので、脱毛をしたことが周囲にバレてしまいます。キレイなスベスベ肌を目指すためには、サロンの光で処理をするのがよいでしょう。